色褪せが消えてキレイに!スマートに!

静岡市葵区 疋田様邸 (外壁塗装)

施工後

施工場所静岡市葵区 疋田様邸
施工内容■外壁ファインフレッシュシリコン塗装 ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2016/1/5~2/12
使用した塗料外壁:ファインフレッシュシリコン
今回のリフォームのきっかけは?外壁が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由市内で数多く工事された実績が載ってたので信頼できる会社と思って

施工前

旧コーキングの撤去を行います。カッターでコーキングの端に切れ目を入れ、キレイにコーキングを撤去していきます。それでも端に薄く残ってしまったら、その残ったコーキングもキレイに取り除いて目地を空の状態にします。

コーキングの撤去を終え、プライマーの塗布になります。このプライマーとは、コーキングとの密着を良くする接着剤のようなものです。このプライマー塗布を怠るとコーキングが剥がれやすくなるのでしっかり目地に塗っていきます。

充填したコーキングを鉄製のヘラ及びゴム製のヘラを使ってコーキングを均していきます。ちなみにこの均しの工程が職人さんの腕に掛ってきます。この均しをキレイに終えないと塗装後の仕上がりも不格好になってしまうからです。なので職人さんは、コーキングの打ち替え1つ1つの工程も丁寧に行います。これでコーキングの打ち替えは終了となります。

ケレンとは、カワスキ等で錆や旧塗膜を削ったり、鉄部本体にキズを付けることです。この作業を行わず、ツルツルの表面の鉄部を塗るとすぐに剥がれてきてしまいます。きちんと↑に書いてあるよう”必ず”最初にケレンを行います。 ※中にはケレンを行わず、そのまま塗装をしてしまうという業者さんがいるとか…塗装職人の風上にも置けません!愛情ペイントではそういった手抜きの類は一切行いません!

当然の事ですが鉄部には錆が発生します。その錆を除去して塗装をしてあげないと、錆びの進行を止められないですし、剥がれ等の原因にもなります。まずはこの下地処理(ケレン)をしっかりとしなければ、どんなに強い材料を塗っても効力を発揮できません。しっかりとした下地処理を行うのが良い塗装業者の見分け方ですね。
錆止め塗料は、下地に対する密着力や錆の抑制効果は優れているものの、紫外線に対し非常に弱いため、それに対する保護のため中塗り、上塗りを行います。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

外壁塗装を考えて、タウンページや友人等に口コミ(を聞いていた)ところ愛情ペイントさんのチラシが入っててよく読んでみると市内で数多く工事された実績が載ってたので信頼できる会社と思ってすぐ電話依頼したら、清水さん(代表親方)が来て頂き悪い箇所の写真を撮って説明等と見積りをお願い致しました。職人さんは朝8:30~夕方5時まで、言葉使いや礼儀正しく丁寧に、朝、帰りは日々の作業状況を言ってくれたので工事の進捗がよく分かった。高圧洗浄で汚れやシミなどが取れて塗料も美しく塗れて、外壁の色は、清水さんに選色して頂き、ひと目みたら新築同様に見え喜んでいます。最後に清水さんが塗り漏れが無いか点検されたので安心しています。愛情ペイントの皆様ありがとうございました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする