白系とオレンジベージュ色の上下の塗り分でとても明るい雰囲気♪

静岡市清水区 岩崎様邸 (外壁塗装)

施工後

施工場所静岡市清水区 岩崎様邸
施工内容■外壁プレミアムペイント塗装 鉄部塗装 木部塗装
施工時期2014/8/6~9/10
使用した塗料外壁:プレミアムペイント
今回のリフォームのきっかけは?外壁が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由家に来て頂いて丁寧に説明して頂きました。それでも迷ったので事務所までお邪魔してなお、色々お聞きして納得できましたので決めました。

施工前

軒天を塗る際、まず始めに隙間や穴等が無いか確認します。もしも、ありましたら軒天を新しく張り替えるか、専用の材料で軒天の隙間を埋めていきます。その工程を行い、中塗りに入ります。中塗りは、防カビなどが付いている材料で塗っていきます。外壁、屋根とも違う材料を使います。
上塗りも中塗りと同じ材料を使い、塗っていきます。一人は刷毛で隅角を塗り、もう一人は表面をローラーを転がして塗っていきます。隅角を塗る人が遅いと表面を塗る人の手が止まってしまうので隅角を塗る人は、スピードが必要になります。そしてお家の軒をグルっと回り、キレイに仕上げたら終了となります。

錆止めについて一般的には、あまり知られていないのかもしれませんが錆止めは、「錆を止める」なのではなく、「錆の進行を遅らせる」ことです。建材が鋼製である以上錆は必ず発生します。この錆止めという工程は、錆の進行を遅らせる為の工程です。中塗り、上塗りと塗膜を厚くし、できるだけ長く持たせるということになります。

職人さんは左手に材料、右手に刷毛やローラーを持ちながら作業しています。
場所に応じてローラーと刷毛を使い分けていますが、常に腕を上下左右に動かしている為、肩コリは必至です。腱鞘炎にかかる職人さんもけっこういます(笑)

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

家のポストに投じられていたチラシを見てお話を伺うことにしました。家に来て頂いて丁寧に説明して頂きました。それでも迷ったので事務所までお邪魔してなお、色々お聞きして納得できましたので決めました。 皆さん、感じの良い人達でした。どんな仕事でも人柄は大事だなあと思いました。仕事に必要な道具類もいつもきちんと整理されていて気持ち良かったです。 ブロック塀もきれいに洗って頂き、さっぱしりました。あまり家の手入れをしていなかったので網戸も2ヶ所破れていました。そこも直して頂き、ありがたく思いました。 家がきれいになって嬉しいです。色もとても気に入っています。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする