外壁塗装の塗料について

外壁塗装の見積もりで価格の上下を左右するのは、塗料のグレードというのが一般的です。
塗料のグレードにより寿命や耐久年数が変わります。

一般的なグレードの順番として順番に、一般的なグレードの順番として ウレタン → シリコン → フッソ
のようにグレードが上がっていきます。

ウレタン系塗料 6~10年
・耐用年数は安定している
・コストパフォーマンスが高い
・汚れ、色褪せ、耐久性、施工性などバランスが良い ・シリコンの次によく使われる外壁塗料

シリコン系塗料 8~15年
・耐用年数に信頼のある外壁塗料
・住宅の屋根、外壁の塗り替えでもっとも多く使用されている
・汚れや色落ちに強い・防カビ性・防藻性など高い性能あり

フッ素系塗料 15~20年
・耐用年数レベルは高い
・耐用年数はもっとも優れているがコストが高い
・主に商業施設や大きなビルなどで使用されている
・光沢感と防汚性も高い
・近年は住宅の外壁用としても使われている

上記の他にも遮熱塗料といった特化した塗料もあるので興味がある方は

こちらをご覧ください。

このように、外壁塗装には様々な種類の塗料が存在していて、一つ一つ特徴があります。

あなたが希望する塗装が実現できる塗料を選ぶことで、理想の外壁塗装に一歩近づきます。

もっと外壁塗装のことを知りたい方は是非、お気軽にお電話して下さいね。

今すぐお電話をする