訪問販売の営業マンには気を付けて下さい

お客様の不安をあおること言ったり、契約を急がせたりする業者には少し注意が必要です。

見積り内容をよく読んだり、契約書を確認し、保証期間についても話を聞いておきましょう。

悪質業者の主な特徴は、コチラ↓

・こちらの不安を煽るようなことを言う「このままでは大変なことになってしまいますよ!」
「このまま放っておくと、雨漏りしてしまいます!」
「これは今すぐにでも塗り替えした方が良い状態です」

よく外壁も見ないで、訪問してくるなりこんな不安を煽るような事を言って来る業者は注意です。

外壁塗装はよほどの現状出ない限り、今日明日塗り替えしないと家がどうこうなるという緊急性の

高いものではありませんし、不安を煽って契約を急ぐような業者に良い仕事はできません。

・契約をとにかく急がせる
「今日契約してくれたら、値引きします」
「今すぐ契約してもらえなければ、この条件ではもう出来ません」

今すぐに契約してくれないと、この値段ではできないようなことを言って即決を迫る業者は注意が必要です。

外壁塗装工事は高額なものです。なのに、こちらに考える暇を与えてくれない業者は良い会社ではありません。

・耐用年数を大げさに言い過ぎる
「この塗装は30年も持ちますよ!」

30年も塗り替えが不要な塗料など存在しません。
今回塗り替えをすれば、何十年ももう外壁塗装は不要という言い方をしてくる業者には注意です。

・半額以上の値引きをする

「今ならサービスで100万円引きでやります」
「モニター価格なので半額で良いですよ」

大幅に値下げをする見積りを提示してくる業者は要注意です。
そもそもの見積りが信用できないですし、サービスといって他の項目へ上乗せしてサービス

しているように見せかけているだけ、という場合も多いです。

どんな業界にも悪質な業者はいますが、外壁塗装業界は特にトラブルが多いと言われています。

一番問題となっているのは訪問販売での外壁塗装契約についてのトラブルですが、他にも地元工務店

リフォーム会社、大手メーカー・・・どんな形態の会社においても外壁塗装のトラブルは報告されています。

外壁塗装は手抜きが分かりづらく、その手抜きやミスが発覚するのに数年かかることもあります。

その間騙された事を知らずに過ごす事を考えてみると、相当気持ち悪いですよね。

最初の業者選びをいかにこだわった方が良いかが分かると思います。

こちらにも悪徳業者についてのページがありますのでご一緒にどうぞ!

今すぐお電話をする