ケレンの種類

1種ケレン
1種ケレンは一般住宅では行われないケレンの種類です。
1種ケレンは科学的な処理やブラスト工法といい錆や以前塗られていた塗膜を十分に除去をして綺麗な金属面にすることによって塗装を行いやすくする方法を言います。
しかし、ブラスト工法では粉塵や騒音や環境などの配慮が必要とされており、一般住宅で1種ケレンが必要と判断された場合には取り替えてしまうパターンがほとんどです。

2種ケレン
2種ケレンは錆や腐食がひどい場合に行われるケレンの種類です。
2種ケレンはサビや腐食がひどい場合に行われ、電動の工具を用いて徹底的にサビをや以前塗っていた塗膜をすべて取り除くことによって綺麗な外壁塗装の仕上がりになってきます。

3種ケレン
3種ケレンは手作業でほとんど行われる一番頻度が高いケレンの種類です。
錆びている部分と錆びていない部分、劣化している塗膜の部分と劣化していない塗膜の部分があるような外壁の状態の時に行われるのが3種ケレンです。
ブラシで手作業、電動工具でのブラシを行い綺麗にし、劣化していない部分は残します。3種ケレンは外壁塗装で一般的な住宅で一番行われることの多いケレンの種類です。

4種ケレン
4種ケレンはほとんど良好な状態の外壁の時に行います。
4種ケレンは電動工具などを利用しないで紙やすりなど凹凸がある部分を磨く程度で、ほとんどサビなどがない外壁が非常に良好な状態のときに行うのが4種ケレンになります。

今すぐお電話をする