外壁、屋根塗装前の高圧洗浄って必要なの?

【高圧洗浄】とは

外壁や屋根に付着した、ほこり・苔・チョーキングの粉などの汚れを落とすにため専用の洗浄機を使い12MPa~15MPaの圧力で噴射して汚れを落とす作業です。これらの汚れをしっかり落とさないと塗料とほこりなどが付着してしまい、しっかりと外壁面に塗料が付着しないために起こる初期の症状です。

どんなに良い塗料を使っても半年~1年で剝がれてしまうこともあるので注意が必要です。水圧はコイン洗車場にある洗浄機の約2倍くらいと言われています。2倍の強さと聞くと「これだけ強いと外壁や屋根にダメージを与えるのでは?」と思うかも知れませんが、通常の壁であれば問題ありません。

但し、外壁材が内部まで激しく劣化しているような場合は、壁が崩れたりする場合もあります。これは外壁塗装のリフォームよりも張替えなどのリフォームが必要だということです。仮に高圧洗浄の水で崩れる壁なら台風などの自然災害に耐えられません。塗料の持ちを良くする為の大切な作業なのですね

こちらのコラムを見て興味をお持ちになったり、わからないことがございましたら、ぜひ愛情ペイントにご相談ください♪

今すぐお電話をする