黒ずみ、褐色が消えて美しい輝き♪

静岡市駿河区 山田様邸 (外壁塗装)

施工後

施工場所静岡市駿河区 山田様邸
施工内容■外壁シリコン塗装 ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2015/3/3~3/30
使用した塗料外壁:シリコン
今回のリフォームのきっかけは?外壁が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由愛情ペイントさんに見積り依頼をし、現状の外壁の痛み具合等、写真等で説明を受けました。その結果、色々検討の上愛情ペイントさんに工事依頼することになりました。

施工前

高圧洗浄

まず最初に高圧洗浄を行います。外壁、屋根、サッシ、ベランダ床まで様々な箇所を洗浄していきます。そしてチョーキングや苔、カビ等を洗い落していきます。実際にチョーキングの影響で塗装が剥がれてしまい、塗装し直すというケースがありますので高圧洗浄は、必ず行います。

ケレン

ケレンとは、カワスキ等で錆や旧塗膜を削ったり、鉄部本体にキズを付けることです。この作業を行わず、ツルツルの表面の鉄部を塗るとすぐに剥がれてきてしまいます。きちんと↑に書いてあるよう”必ず”最初にケレンを行います。 
※中にはケレンを行わず、そのまま塗装をしてしまうという業者さんがいるとか…塗装職人の風上にも置けません!愛情ペイントではそういった手抜きの類は一切行いません!

軒天塗装

軒天を塗る際、まず始めに隙間や穴等が無いか確認します。もしも、ありましたら軒天を新しく張り替えるか、専用の材料で軒天の隙間を埋めていきます。その工程を行い、中塗りに入ります。中塗りは、防カビなどが付いている材料で塗っていきます。外壁、屋根とも違う材料を使います。
上塗りも中塗りと同じ材料を使い、塗っていきます。一人は刷毛で隅角を塗り、もう一人は表面をローラーを転がして塗っていきます。隅角を塗る人が遅いと表面を塗る人の手が止まってしまうので隅角を塗る人は、スピードが必要になります。そしてお家の軒をグルっと回り、キレイに仕上げたら終了となります。

外壁塗装

錆止めについて一般的には、あまり知られていないのかもしれませんが錆止めは、「錆を止める」なのではなく、「錆の進行を遅らせる」ことです。建材が鋼製である以上錆は必ず発生します。この錆止めという工程は、錆の進行を遅らせる為の工程です。中塗り、上塗りと塗膜を厚くし、できるだけ長く持たせるということになります。
良い塗料を使って塗れば単純に先のメンテナンスは、伸びますが全てが良い塗料を使うとは限りません。なので職人の技量、知識を使って垂れや塗膜の厚み等しっかり見て、尚且つキレイに塗り上げていきます。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

愛情ペイントさんに見積り依頼をし、現状の外壁のいたみ具合等、写真等で説明を受けました。その結果、色々検討の上愛情ペイントさんに工事依頼することになりました。 工事期間中はその都度工事内容の詳細説明を受けて、進捗状兄がよく理解出来ました。併せて職人の方々の態度、仕事振りがとても好感が持てました。おかげ様で家の外観がキレイになり、道行く人がきれいになりましたね。と言われて内心よろこんでいます。愛情ペイントさん、ありがとうございました。今後共アフターサービスの面でもよろしくお願いします。最後に愛情ペイントさん、更なるご発展がんばって下さい。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする