遮熱・断熱塗料について

家を保護する機能の一つとして、遮熱効果や断熱効果があげられます。雨風だけではなく、外壁は晴れの日や曇りの日の紫外線もたっぷり受けています。紫外線を受けることでもダメージを受けてしまいますが、しっかり塗装をしておくことで吸収する光を抑えることができます。光を反射できれば家の中に熱がこもりにくく、家の熱が外に出にくい効果も発揮します。そんな効果を発揮する塗料として、断熱塗料と遮熱塗料についてご紹介します。

◆遮熱塗料

遮熱塗料は、太陽光の赤外線を反射させて家の中に熱がこもったり温度が上昇したりすることを防ぐ塗料です。家の中の温度上昇だけではなくヒートアイランド現象も防ぐことができ、夏の気温が高い地域におすすめの塗料です。トタンやガルバリウムのような金属製の屋根・外壁を使用している場合、熱くなりやすいため遮熱塗料による効果が出やすくなります。夏に快適に過ごせる効果がありながら、シリコン塗料と同じくらい安価であるのも遮熱塗料の魅力です。耐用年数は10~15年が目安となっています。

◆断熱塗料

赤外線を反射する遮熱塗料に対して、太陽光による熱を塗膜の中に溜め込むことができるのが断熱塗料です。塗膜で熱を溜め込むため、家の中にまで熱が伝わりにくくすることができる仕組みです。遮熱塗料との大きな違いとして、断熱塗料には冬の寒い時期に保温効果があるという点があげられます。外部の熱が伝わりにくいように、家の中の熱も逃げにくいのが断熱塗料のメリットです。また塗膜に溜め込んだ熱を夜に放出するため、ヒートアイランド現象の対策にはならないという違いもあります。遮熱塗料と同じように金属製の屋根や外壁の場合に効果が出やすく、夏だけではなく冬の保温効果がほしい場合におすすめの塗料です。遮熱塗料よりも費用は高くなってしまいますが、耐用年数は15~20年と長くなっています。

↓↓こちらにも遮熱塗料の特集がありますのでご一緒にどうぞ!↓

遮熱塗装特集 -静岡市の外壁塗装なら愛情ペイント! (aijo-paint.com)

遮熱塗料特集 -静岡市の外壁塗装なら愛情ペイント! (aijo-paint.com)

こちらのコラムを見て興味をお持ちになったり、わからないことがございましたら、ぜひ愛情ペイントにご相談ください♪

今すぐお電話をする