静岡市での外壁塗装業社の選び方

外壁塗装工事をどこに依頼するかは、最終的な仕上りや費用、耐久性にも影響する大事なポイントです。さらにいえば、外壁塗装の事業者選びを間違えると、高額な費用を請求されたり塗装後数年で不具合が発生したり、トラブルにもなりかねません。そうした事態を防ぐためにも、優良業者の特徴を理解しておくことが大切です。ここでは、後悔しない業者選びが出来るよう、選び方のポイントをご紹介いたします!

営業が工事を見に来る

契約では塗装職人ではなく、営業が対応することがほとんどです。そしてトラブルになる場合というのは、工事が始まってから営業が来ない会社に起こることが多いです。契約の際には、「あれもやります。これもしっかりとやります。」と言っていたのにも関わらず、実際の工事では全く対応していなかったということが良くあります。営業が契約時の取り決めを責任持ってチェックを行い、職人と連携して工事を進めている会社が安心できます。契約時に、営業が工事現場を見にくるのかを確認してみましょう。

料金や塗料の種類、工事内容などを親切に説明してくれる

塗料の種類や工事内容は、一般の方では分かりません。専門用語で説明されてもついていけず、よく分からないまま契約を勧められても不安が残るでしょう。見積書は必ず書面をもらい、工事の内容と工程ごとの金額をきっちり確認することも大切です。その場で契約を迫る業者を断ることはもちろん、見積りが工事一式となっている業者も避けるようにしましょう。工事内容にわからないことがあれば何でも聞くことが大事です。塗装職人経験の無い営業マンでは、工事内容がわからず答えられないこともありますので積極的に質問すると良いと思います。

過去の施工実例がある

塗装業者の一番の信頼は、地域での実績があるかどうかです。悪徳業者などの多くは、実態が営業会社であり、工事は下請け業者に丸投げしてしまう構造になっています。その為、本社と離れた地域でも工事を請負い、口コミでも広がっていかない会社になります。地域で実績がある会社であれば、良い口コミで実績が広がっている会社であり、誠実な対応を行なっていると判断できます。

資格取得者が在籍している

塗装工事は、資格が無くても請け負うことができます。しかし、資格取得者がいないということは工事品質が低い可能性があります。塗装技能士などの有資格者が在籍しているかを確認しましょう。

1級建築塗装技能士
1級建築施工管理技士
建設業の許可

保証、アフターフォローがしっかりしている

外壁塗装は人の手で行われる為、100%完璧な出来は期待できません。気候の影響ですぐに塗料が剥がれてしまったり、塗り忘れがあったりといった不具合が見られることもあります。このような不具合は、工事終了後に判明するものです。そのため、工事が終わってからも不具合に気付いた際に対応してもらえるよう、アフターサービスが充実している業者を選びましょう。

こちらのコラムを見て興味をお持ちになったり、わからないことがございましたら、ぜひ愛情ペイントにご相談ください♪

静岡市での外壁塗装・屋根塗装・防水工事なら愛情ペイントへ!
まずは、ご相談から♪

今すぐお電話をする