外壁塗装は必要ない?

お家の外壁は美観の低下、錆の発生、雨漏り、下地劣化(お家内部へのダメージ)が発生してしまう為、外壁塗装が必要になります。

美観の低下

外壁は、常に雨、風、太陽光に晒される為、時間の経過と共に必ず劣化します。そしてチョーキング(手で擦った時に付く粉)、塗膜の剥がれ、クラック(ヒビ割れ)、苔などの症状が出てきます。これらが発生するとお家の美観が低下し、お家の見た目が悪くなってしまいます。

錆の発生

お家の鉄部は、鉄骨階段、門扉、雨戸、雨樋、破風、手摺などがあります。これらの鉄部は、ほとんどが雨の影響で錆が発生します。錆の発生を放置したままにするとボロボロに腐食し、欠け落ちて元に戻すのが難しくなってしまいます。

雨漏りの発生

雨漏りの主な発生は、上記に記載しましたクラック(ヒビ割れ)が原因になります。外壁のクラック、コーキングの破断から雨が侵入し、お家の内部(天井、柱等の木部)に浸水し、腐食していしまいます。

下地の劣化

こちらも雨漏りに通ずる所があります。雨漏りの発生により内部木材の腐食が原因で内部のリフォームも行わなければいけなくなります。お家の天井、壁のクロスに雨垂れや剥がれが生じてきてお家内部にもダメージを負います。

もし、お時間がございましたら一度、上記の項目をチェックしてみるのも良いと思われます。
上記に当てはまるものがございましたら是非、愛情ペイントにお問い合わせください。
愛情ペイントがあなたの大事なお家をお助け致します

こちらのコラムを見て興味をお持ちになったり、わからないことがございましたら、ぜひ愛情ペイントにご相談ください♪

今すぐお電話をする