人気のベージュ色でハリのある輝かしいお家に大変身!

静岡市清水区 大津様邸 (外壁塗装)

施工後

施工場所静岡市清水区 大津様邸
施工内容■外壁セラミシリコン塗装 ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2014/2/7~2/24
使用した塗料外壁:水性セラミシリコン
今回のリフォームのきっかけは?外壁が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由顔写真入り”手塗りで元通り”のキャッチフレーズが目に止まり、とっても魅力を感じました。

施工前

高圧洗浄

まず最初に高圧洗浄を行います。外壁、屋根、サッシ、ベランダ床まで様々な箇所を洗浄していきます。そしてチョーキングや苔、カビ等を洗い落していきます。
実際にチョーキングの影響で塗装が剥がれてしまい、塗装し直すというケースがありますので高圧洗浄は、必ず行います。

ケレン

ケレンとは、カワスキやマジックロンなどで旧塗膜を削ったりサビを落としたり、キズを付けることです。錆や旧塗膜の剥れ等が無くてもケレンは最初に行います。鉄部(主にトタン、屋根、鉄階段)の表面がツルツルのまま塗った際、すぐに塗料が剥がれてしまうからなのです。
錆が発生していなくても必ずケレンを行い、鉄部にキズを付けます。キズを付けると言うと良いイメージがしないかと思われますが,これが基本中の基本。いくら良い材料を使っても下地処理を怠ればなんの意味もありませんからね。

軒天中塗り

刷毛やローラーを使って塗装します。 状況に応じて、下塗り、中塗りに分けて塗装する場合があります。

軒天上塗り

 この場合の下塗りは木部に塗料が浸透するように薄めて塗り、中塗りは膜厚を確保するために厚く塗ります。

外壁下塗り

微弾性フィラーを塗っているところです。 塗装表面にある細かなひび割れ、細かい穴等をカバーできるすぐれもの。これ一つで下地調整、下地強化機能があります。

外壁中塗り

中塗りは、下塗りと上塗りの中間に塗りつける層のことで強度と耐久性の向上の為に塗るものです。下塗り、中塗りと2回塗りで仕上げてしまうと本来の機能が失われてしまいます。通常より経年劣化が早く進んでしまいます。

外壁上塗り

上塗り作業となります。仕上げ塗りを丁寧に塗っていき、最後にムラやダメ(塗り残し)が無いか確認をして外壁の仕上げ塗りが終了となります。

ベランダ防水

10年後までキレイに保護出来るようムラやダメが(塗り残し)が出ない様丁寧にトップコートを塗っていきます。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

ポストに愛情ペイントさんのチラシが昨年の6月頃より何回となく入っていました。以前より色々の業者さんが飛び込みできたりポスティングも数社からありました。丁度、前回より10年が経過したのでそろそろかなあと考えていた頃手作りの顔写真入り”手塗りで元通り”のキャッチフレーズが目に止まり、とっても魅力を感じました。古屋様からニオイは、気になりませんか?との問い合わせがあり、本当に細かい所まで気に掛けて頂き感謝です。帰り際、明日は雨予報なので濡れ縁を倉庫の方に持っていって塗りますとのこと。細かい所まで気を使って下さいました。私が気付かなかったベランダの塗装等、水洗いしていたら塗装した方が良い時が付いたとの事。仕事に対してすごく前向きだと思いました。毎朝、朝礼をするとの事⇒とっても良い事だと思いました。社員教育がなされていますね!私の希望通りの色でとっても気に入っています。門塀の塗装も道路に面していますので、排気ガスでとっても汚れていたそうで 水洗いの際、古屋様がグラインダーのようなもので落して下さり、本当に丁寧な仕事ぶりでした。外のコンクリートにひびが入っていたのも修理して頂き、ありがとうございました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする