タスペーサーって何?

今回は、コロニアル(カラーベスト)の屋根塗装に使う、タスペーサーについてになります。
タスペーサーと言われても皆さんどんなものか見たことないと思います。
こんな形をしているのです。

これを一体何に使うのかと申しますと、コロニアルを塗装した際に、雨漏りが起きないように

屋根材の間に差し込んでいくのです。では、タスペーサーを使わないとどうなるか…スレート屋根材に

一塗装をすると多くの場合、屋根材と屋根材の間に塗料が入り接着した状態になってしまいます。

接着した状態になると、毛細管現象と言って雨水が吸い上げられてしまいます。

そして、吸い上げられた雨水を排出する事が出来なくなり、下地材の腐朽から最悪の場合雨漏りに

発展する事もあります。塗装工事でせっかく表面の防水性を良くしたのに雨漏りしてしまします。

そんなことが起きないように、屋根を塗装する前にタスペーサーを使い、屋根材と屋根材の間に

隙間を作っていくのです。

今すぐお電話をする