キレイな屋上に大変身!

静岡 清水区 増田様邸 (屋上防水)

施工後

施工場所 静岡 清水区 増田様邸 
施工内容■屋上防水
施工時期2021/9/23~9/26
使用した塗料屋上:ウレタン
今回のリフォームのきっかけは?屋上が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由愛情ペイントさんのチラシを見て見積りを出して頂く事にしました。榎田さんが詳しい話をして下さり、 納得し屋上の工事をお願いする事になりました。

施工前

下地処理・ケレン

防水層の下地処理になります。
ブラシを使い、外壁塗装と同じようにケレン作業になります。剥離やヒビ割れ等を削って滑らかにします。

プライマー塗布

防水層のプライマー下塗りになります。 防水面にプライマーを塗布しているところです。こちらも防水専用のプライマーを使用し、ウレタン主剤との密着性を高めます。そしてプライマー乾後にクロスシートを敷いていきます。
こちらのクロスシートを敷いて補強、この後のウレタン主剤を塗布することにより、防水面のクラック(亀裂)を抑える効果があります。なのでウレタン防水には、この工程は”必須”になってきます。

主剤塗布(1回目)

ウレタン主剤の塗布になります。主剤の性質がゴム気質なのが特徴です。
こちらを専用のローラー及び専用のコテを用いて塗布していきます。

主剤塗布(2回目)

ウレタン主剤の塗布の2層目塗りになります。
2回目でしっかりと膜厚を確保してウレタン主剤を塗らせて頂きました。

トップコート塗布

最後のウレタン防水トップコートになります。こちらは、主剤とは違う材料で上塗り専用になります。このトップコートを乾後の主剤の上から化粧塗りとして塗っていきます。
仕上げ塗りなのでムラやダメ(塗り残し)が無いよう、心を込めてキレイに仕上げていきます。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

愛情ペイントさんのチラシを見て見積りを出して頂く事にしました。榎田さんが詳しい話をして下さり、 納得し屋上の工事をお願いする事になりました。工事が始まり、職人さん達の仕事に対する意気込みがとても印象的でした。仕事も丁寧で手を抜いたところは一つも見当たりませんでした丁寧に仕上げて頂きとても満足しています。ありがとうございました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする