色褪せてたお家がキレイに蘇りました!

静岡市葵区 斉藤様邸 (外壁塗装・屋根塗装)

施工後

施工場所静岡市葵区 斉藤様邸
施工内容■外壁塗装(プレミアムペイント) ■屋根塗装(プレミアムペイント) ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2019/6/15~6/28
使用した塗料外壁:ピュアピュアシリコン 屋根:ピュアピュアシリコン
今回のリフォームのきっかけは?外壁、屋根が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由ポストに入ってたチラシを見て。愛情ペイントのチラシの内容と稲葉さんの説明で決めました。

施工前

ケレン

ケレンとは、カワスキやマジックロンなどで旧塗膜を削ったりサビを落としたり、キズを付けることです。錆や旧塗膜の剥れ等が無くてもケレンは最初に行います。鉄部(主にトタン、屋根、鉄階段)の表面がツルツルのまま塗った際、すぐに塗料が剥がれてしまうからなのです。錆が発生していなくても必ずケレンを行い、鉄部にキズを付けます。キズを付けると言うと良いイメージがしないかと思われますが,これが基本中の基本。いくら良い材料を使っても下地処理を怠ればなんの意味もありませんからね。

外壁下塗り

錆止めについて一般的には、あまり知られていないのかもしれませんが錆止めは、「錆を止める」なのではなく、「錆の進行を遅らせる」ことです。建材が鋼製である以上錆は必ず発生します。この錆止めという工程は、錆の進行を遅らせる為の工程です。中塗り、上塗りと塗膜を厚くし、できるだけ長く持たせるということになります。

外壁中塗り

錆止め塗料は、下地に対する密着力や錆の抑制効果は優れているものの、紫外線に対し非常に弱いため、それに対する保護のため中塗りを行います。

外壁上塗り

中塗りと同様の塗料を塗って仕上がりとなります。中塗り、上塗りと2回塗ることによって、初めて適正な塗膜厚が確保され、その塗料の耐久性を十分に発揮されることとなります。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

ポスト入ってたチラシを見て。愛情ペイントのチラシの内容と稲葉さんの説明で決めました。とても丁寧でキレイな仕上がりに大満足です。職人さん達の仕事の真摯な態度には、頭が下がります。気になった細かい所も塗って頂き本当に感謝です。近所の方も感心していらっしゃいました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする