グレードの高いフッ素塗装で若さを取り戻したお家に♪

静岡市葵区 小林様邸 (外壁塗装)

施工後

施工前

施工場所静岡市葵区 小林様邸
施工内容■外壁塗装(関西ペイント) ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2019/12/19~12/26
使用した塗料外壁:セラMフッソ
今回のリフォームのきっかけは?外壁が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由見積り依頼をし、来て頂いた稲葉さんは、強引な感じはなく、とても気さくな方でこの仕事に誇りを持たれているのがわかりました。使用する塗料や塗装工程、工法の説明や私達の質問に一つ一つ丁寧に答えて下さり、私達もちゃんと理解できました。

高圧洗浄

足場も組み終わり、まず最初に高圧洗浄を行います。外壁や屋根の塗装面にこびりついた汚れやカビ、チョーキング(外壁等を触ると手に付く白い粉の現象)を高圧の水流によって洗い落としていきます。何故、高圧洗浄を行うかと言いますとお化粧の前の洗顔と同じで、表面の汚れを落とし、サッパリとしてから塗料を手塗りで塗っていきます。

外壁下塗り

シーラーを塗布しているところです。下塗り材のシーラーとは、外壁の下地作り及び下塗りが終わった後の中塗りとの密着性を高める材料です。

外壁中塗り

職人さんは左手に材料、右手に刷毛やローラーを持ちながら作業しています。場所に応じてローラーと刷毛を使い分けていますが、常に腕を上下左右に動かしている為、肩コリは必至です。腱鞘炎にかかる職人さんもけっこういます(笑)

外壁上塗り

上塗り作業となります。仕上げ塗りを丁寧に塗っていき、最後にムラやダメ(塗り残し)が無いか確認をして外壁の仕上げ塗りが終了となります。

雨樋塗装

雨樋は、腐食はしませんが、陽に当たり続けて色褪せていきます。色褪せた雨樋は、景観的にあまり良くない為、外壁と一緒に刷毛でキレイに塗っていきます。

水切り塗装

水切りも同じように雨樋、雨戸等の一緒の材料を使用し、同じ色で塗っていきます。(色変えをする箇所もあります)最初に錆止め、プライマーを塗り、その後に中塗り、上塗りを行ってキレイに仕上げていきます。

軒天中塗り

軒天を塗る際、まず始めに隙間や穴等が無いか確認します。もしも、ありましたら軒天を新しく張り替えるか、専用の材料で軒天の隙間を埋めていきます。その工程を行い、中塗りに入ります。中塗りは、防カビなどが付いている材料で塗っていきます。外壁、屋根とも違う材料を使います。

軒天上塗り

上塗りも中塗りと同じ材料を使い、塗っていきます。一人は刷毛で隅角を塗り、もう一人は表面をローラーを転がして塗っていきます。隅角を塗る人が遅いと表面を塗る人の手が止まってしまうので隅角を塗る人は、スピードが必要になります。そしてお家の軒をグルっと回り、キレイに仕上げたら終了となります。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

見積り依頼をし、来て頂いた稲葉さんは、強引な感じはなく、とても気さくな方でこの仕事に誇りを持たれているのがわかりました。使用する塗料や塗装工程、工法の説明や私達の質問に一つ一つ丁寧に答えて下さり、私達もちゃんと理解できました。担当して下さった1級塗装技能士の望月さんは、若いのにとてもおだやかで気さくな方でした。全ての作業を丁寧にして下さる姿を見て感動し、愛情ペイントさんにお願いして本当に良かったと思いました。他の職人さんも礼儀正しく、とても丁寧にして下さっていました。愛情ペイントの皆さんや稲葉さん、望月さんとの出会いに感謝でいっぱいです。これからも宜しくお願いします。ありがとうございました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする