汚れてた外壁がキレイになって新築気分!

静岡市葵区 前田様邸 (外壁塗装)

施工後

施工場所静岡市葵区 前田様邸
施工内容■外壁プレミアムペイント ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2015/11/2~11/23
使用した塗料外壁:ピュアピュアシリコン
今回のリフォームのきっかけは?外壁が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由清水さんの誠実さと契約前なのに何度も顔を見せに来てくれ、そのたびに、他のプランや説明等をして下さいました。この人達ならお任せできると思い、愛情ペイントに決めました。

施工前

まず最初に高圧洗浄を行います。外壁、屋根、サッシ、ベランダ床まで様々な箇所を洗浄していきます。そしてチョーキングや苔、カビ等を洗い落していきます。実際にチョーキングの影響で塗装が剥がれてしまい、塗装し直すというケースがありますので高圧洗浄は、必ず行います。

錆止めについて一般的には、あまり知られていないのかもしれませんが錆止めは、「錆を止める」なのではなく、「錆の進行を遅らせる」ことです。建材が鋼製である以上錆は必ず発生します。この錆止めという工程は、錆の進行を遅らせる為の工程です。中塗り、上塗りと塗膜を厚くし、できるだけ長く持たせるということになります。

雨樋は、腐食はしませんが、陽に当たり続けて色褪せていきます。色褪せた雨樋は、景観的にあまり良くない為、外壁と一緒に刷毛でキレイに塗っていきます。

破風も雨樋や雨戸も同じように一緒の材料を使用し、同じ色で塗っていきます。(色変えをする個所もあります)最初に錆止め、プライマーを塗り、その後に中塗り、上塗りを行ってキレイに仕上げていきます。

微弾性フィラーを塗っているところです。 塗装表面にある細かなひび割れ、細かい穴等をカバーできるすぐれもの。これ一つで下地調整、下地強化機能があります。

中塗りは、下塗りと上塗りの中間に塗りつける層のことで強度と耐久性の向上の為に塗るものです。下塗り、中塗りと2回塗りで仕上げてしまうと本来の機能が失われてしまいます。通常より経年劣化が早く進んでしまいます。

上塗り作業となります。仕上げ塗りを丁寧に塗っていき、最後にムラやダメ(塗り残し)が無いか確認をして外壁の仕上げ塗りが終了となります。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

手塗りで元通りのチラシが目に留まったのは、数年前でいつか家のことで困ったときは、愛情ペイントにお願いしようと心に決めていたのですがいざお願いしようと思うと 全く知らない人を信じて良いのかな?と不安でしたが代表親方の清水さんにお会いしてすぐにその不安がかき消されました。清水さんの誠実さと契約前なのに何度も顔を見せに来てくれ、そのたびに、他のプランや説明等をして下さいました。この人達ならお任せできると思い、愛情ペイントに決めました。工事の時の職人さんも皆、挨拶をして、作業もきっちり細かくやっていました。塗り替え後の家は、とてもキレイで生まれ変わったようでした。 本当にありがとうございました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする