外壁塗装・屋根塗装は必要でしょうか?

「見た目は悪いけど雨漏りしていないし」
「気になってはいるけど、大金を払ってまで塗り替える必要があるのかな?」
という方もいらっしゃると思います。

実際に塗り替えを行わずに、劣化している家も見かける事があります。
外壁・屋根は美観のためだけに塗装するのではありません。
塗り替えしなくてはいけない本当の目的があるのです。

常に紫外線や風雨・砂埃、立地によっては潮風や排気ガスに常にさらされているため、
時間が経つとともに屋根や外壁にダメージが蓄積されます。
屋根や外壁を守っている塗装が劣化したままにすると

*************************
●防水性の低下
●外壁・屋根のひび割れ
●外壁・屋根素材の腐食
*************************

などが進行し、家全体が傷んでしまうのです。
ここまで進行してしまうと、外壁・屋根自体をリフォームしなければ手の施しようが
なくなってしまい、莫大な費用がかかってしまう事になります。
早めに家からのヘルプサインを読み取り、大事に至らないうちに対応することが
家の寿命を延ばせ、更に費用を抑えることもできます。

生涯安心して暮らせる家にするためには、
定期的な塗り替えメンテナンスはとても大切なことでなのです。

今すぐお電話をする