外壁塗装はどの業者に頼めば良いの?

外壁塗装が初めてで失敗や後悔をしないように今回は、外壁塗装業者選びのポイントをお伝え致します!

資格や建設業許可の保有

工事の期間が適切

見積書内容が適切

施工実績が豊富で評価が高い業者に依頼する

この4つのポイントが決め手になります!

資格や建設業許可の保有

建設業の許可
一級塗装技能士

実は、外壁塗装業は資格を取得していない場合でも運営することが可能です。ですので、無資格の業者を選ぶのではなく、塗装技能士(1級、2級)や建設業許可(塗装工事業許可)、外壁劣化診断士などの資格を保有する業者に依頼するのがベストです。外壁塗装に関して十分な知識と技術を持っていれば、安心して任せることができます。

工事の期間が適切

足場

外壁塗装をする場合、一般的に戸建て住宅だと1週間~4週間ほどの期間を要します。そのため、もし工期が3日や4日などあまりにも短い日数で設定されていれば注意が必要です。そのような場合は手抜き工事の可能性が高いため、工事の期間が適切な業者を選ぶようにしましょう。

見積書内容が適切

お見積書

外壁塗装をする際に業者から見積書を提出してもらいますが、見積書の内容が適切かどうかをしっかりと確認しておいてください。3回塗りとなっているか、見積内容は間違っていないかどうかを見ておくことで、失敗するリスクが下がります。また、単価も適切か十分に確認しておきましょう。単価が漏れている、同じ材料にもかかわらず他社の見積もり金額よりも高いならば、注意が必要です。

外壁塗装実績が豊富で評価が高い業者に依頼する

外壁塗装

最もオススメなのは、外壁塗装実績数が豊富で評価が高い業者に依頼することです。そうすれば、外壁塗装を安全に進められるでしょう。業者選びを間違えなければ、外壁塗装で失敗することが少ないはずです。アフターフォローも万全で丁寧な対応をしてくれる業者を探し、満足度を高めて下さい。

こちらのコラムを見て興味をお持ちになったり、わからないことがございましたら、ぜひ愛情ペイントにご相談ください♪

今すぐお電話をする