外壁塗装をキレイに長持ちさせるためについて

住宅の外壁塗装は、100万円、場合によっては150万円以上の費用が掛かる大工事です。
せっかくお金と時間をかけて外壁塗装するのですから、塗膜が長持ちする外壁塗装をしたいと思うのは、当たり前の事だと思います。今回は、外壁塗装をキレイで長持ちさせるために、外壁塗装を長持ちさせる大切なポイントを分かりやすくお伝えします。

◆信頼できる誠実な塗装業者を選びましょう
まず、外壁塗装の耐用年数に最も大きく関わる点が、「塗装工事の質」です。施工の品質が高い塗装工事は、塗料本来の耐久性を最大限に発揮させる事が可能となって、塗装の耐用年数を大きく伸ばします。

塗装工事の品質を上げるためには、塗装に関するノウハウと目に見えない多くの手間、時間が必要です。この塗装に対する手間と時間を惜しまない誠実な塗装業者こそ、信頼できる塗装業者だと言えます。

◆外壁塗料の仕様選定にこだわりましょう
外壁塗装は、選定した塗料の耐久性が高いほど美観が長持ちする傾向にあります。
しかし、外壁塗料の耐久性さえ高ければ良い訳ではありません。

外壁塗料は住宅の状態、立地条件、外壁材の種類などによって、使用の向き、不向きがあります。また、塗料は耐久性が高い塗料ほど高価になるため、工事予算との兼ね合いも重要になってきます。

◆メンテナンスをしっかり行いましょう
住宅の外壁を長持ちさせる為は、日々のメンテナンスが欠かせません。
外壁塗装を長持ちさせるポイントをお伝えします。

1. 普段から外壁をしっかりチェックしましょう
こうすると外壁の不具合に早く気付き、素早く処置する事ができます。
不具合の初期段階で対応する事は、修繕費用のカットにもつながります。

2. 定期的に外壁を掃除しましょう
定期的に外壁を洗浄する事で、外壁についたコケやカビ、藻、その他の汚れを防ぎ、外壁をきれいに保つ事ができます。外壁の汚れが少なければ、ひび割れや剥がれが起こった時に気づきやすくなるのです。外壁の掃除は、外壁を傷付けない程度の柔らかいスポンジと中性洗剤などで行いますが、場合によっては高圧洗浄も効果的です。

外壁は、住宅の耐久性に関わる大切な部分なので、日頃からチェックして、きれいな状態で長く使い続けられるよう心掛けましょう。

こちらのコラムを見て興味をお持ちになったり、わからないことがございましたら、ぜひ愛情ペイントにご相談ください♪

今すぐお電話をする