外壁塗装に適した季節ってあるの?

外壁塗装をする際、適した季節はあるのでしょうか?

答えは
【外壁塗装や屋根塗装の工事は、1年中行うことができます。】
※寒冷地を除く

****************************************************

更に塗料の硬化や乾燥に適した気候は
「気温15~30度、湿度75%以下」と言われていますが、

「気温5~40度、湿度85%以下」であれば問題なく施工できます。

****************************************************

気温5度以下・湿度85%以上の条件で塗り替えた場合、
塗料の乾燥がかなり遅くなり、重要な乾燥が十分にできず

塗装の剥がれや塗装の持ちを低下させる原因となってしまいます。

そのため、気温5度以下で施工する場合には、家の周りをシートで覆ったり、

ストーブで加温するなどの対策をする事もあります。

幸いな事に、静岡は平均気温が7度以上・
湿度の高い6月~9月でも最高湿度が82%でとどまっています。

そして、注意点としては基本的に雨や雪の日には塗装工事は行えません。
足場の作業に危険を伴うのも雨の日に工事しない理由の一つです。

雨の日にも出来る作業は、
「仮設足場の設置や解体」
「高圧洗浄」

「外壁の下塗り」 等は行えます。

今すぐお電話をする