外壁の色褪せが消えて気分爽快!

静岡市葵区 野村様邸(外壁塗装)

施工後

施工場所静岡市葵区 野村様邸
施工内容■外壁シリコン塗装 ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2015/11/5~11/16
使用した塗料外壁:シリコン
今回のリフォームのきっかけは?外壁が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由塗り替えをしようと思っていたんですが少し気になるか部分があったためHPを見て塗り替え過程や塗料についての内容を拝見して気に入り今回頼ませて頂きました。

施工前

まず最初に高圧洗浄を行います。外壁、屋根、サッシ、ベランダ床まで様々な箇所を洗浄していきます。そしてチョーキングや苔、カビ等を洗い落していきます。実際にチョーキングの影響で塗装が剥がれてしまい、塗装し直すというケースがありますので高圧洗浄は、必ず行います。

お家の塗り替えには、塗料がついてしまうと不都合な場所がたくさんあります。アルミサッシ、窓、地面の床、植木や植物などです。 そのために、ビニールやテープ、マスカーや布などで覆って、塗料の飛び散りをふせぐことを養生といいます。

樋吊りを塗っているところです。 錆止めについて一般的には、あまり知られていないのかもしれませんが錆止めは、「錆を止める」なのではなく、「錆の進行を遅らせる」ことです。建材が鋼製である以上錆は必ず発生します。この錆止めという工程は、錆の進行を遅らせる為の工程です。中塗り、上塗りと塗膜を厚くし、できるだけ長く持たせるということになります。

微弾性フィラーを塗っているところです。 塗装表面にある細かなひび割れ、細かい穴等をカバーできるすぐれもの。これ一つで下地調整、下地強化機能があります。

中塗りは、下塗りと上塗りの中間に塗りつける層のことで強度と耐久性の向上の為に塗るものです。下塗り、中塗りと2回塗りで仕上げてしまうと本来の機能が失われてしまいます。通常より経年劣化が早く進んでしまいます。

中塗りの後に、野村さんの好みの色で塗装し、ムラやダメ(塗り残し)が残らないよう気を付け、塗膜を厚くし、より耐久性を高めます。そして野村さんに喜んで頂くよう、心を込めて仕上げ塗りを行っていきます。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

塗り替えをしようと思っていたんですが少し気になるか部分があったためHPを見て塗り替え過程や塗料についての内容を拝見して気に入り今回頼ませて頂きました。そして気になる事を相談すると親切なアドバイスが貰えて丁寧に分かりやすく教えて頂いて、この会社なら信頼できるので任せようと思えました。そして作業をしてもらいましたが職人の方々も丁寧なお仕事をして頂いて尚且つ感じが良くて安心してお任せする事ができました。とても丁寧なお仕事をして頂き、お家が綺麗になり、とても満足な仕上がりになりました。今後またお世話になりたいなと思いますので友人、知人にご紹介させて頂きたいと思っています。本当にありがとうございました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする