外壁の汚れを落としてキレイにリフレッシュ!

静岡市駿河区 倉持様邸 (外壁塗装)

施工後

施工場所静岡市駿河区 倉持様邸
施工内容■外壁シリコン塗装 ■屋根シリコン塗装 ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2015/9/14~10/2
使用した塗料外壁:シリコン塗装 屋根:シリコン
今回のリフォームのきっかけは?外壁、屋根が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由愛情ペイントさんの説明はわかりやすく、塗装も大事だが壁の修繕も大切であることなど非常に丁寧に教えて下さいました。自分たちの仕事に大変自信を持っていて仕事で勝負という様子が感じられたことでした。以上のことから安心してお任せできる業者さんであると思い、リフォームをお願いしました。

施工前

施工前になります。
施工後になります。 たっぷりと充填していきます。薄く打っていては十分なコーキング材の性能が発揮できませんからね。

クラック(ヒビ割れ)の補修になります。割れ目を回転工具で広げていきます。表面だけを処理したとしても見た目も、性能的にも悪いからです。深さと幅を広げてあげればコーキング材の肉厚が保てられるからです。表面の補修もしやすいですからね。

ケレンとは、カワスキ等で錆や旧塗膜を削ったり、鉄部本体にキズを付けることです。この作業を行わず、ツルツルの表面の鉄部を塗るとすぐに剥がれてきてしまいます。きちんと↑に書いてあるよう”必ず”最初にケレンを行います。 ※中にはケレンを行わず、そのまま塗装をしてしまうという業者さんがいるとか…塗装職人の風上にも置けません!ジェスリフォームではそういった手抜きの類は一切行いません!

軒天を塗る際、まず始めに隙間や穴等が無いか確認します。もしも、ありましたら軒天を新しく張り替えるか、専用の材料で軒天の隙間を埋めていきます。
その工程を行い、中塗りに入ります。中塗りは、防カビなどが付いている材料で塗っていきます。外壁、屋根とも違う材料を使います。


雨樋は、腐食はしませんが、陽に当たり続けて色褪せていきます。色褪せた雨樋は、景観的にあまり良くない為、外壁と一緒に刷毛でキレイに塗っていきます。

職人さんは左手に材料、右手に刷毛やローラーを持ちながら作業しています。場所に応じてローラーと刷毛を使い分けていますが、常に腕を上下左右に動かしている為、肩コリは必至です。腱鞘炎にかかる職人さんもけっこういます(笑)
サッシ廻り、設備廻り等の端部は刷毛を使って塗っていき、外壁表面はローラーを転がして塗っていきます。最後に塗り残しが無いかを確認して終了します。

屋根専用の材料を使い、屋根を塗装していきます。
屋根を塗る際も角、隅は刷毛で塗り、屋根表面をローラーで丁寧に塗っていきます。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

そろそろ屋根、外壁のリフォームをと考えた時まず最初に考えたのが悪徳業者には騙されたくないということでした。そこで私達は、まったくの素人ですので少し勉強しながら有料な業者さん探しを始めました。そこで見つけたのが愛情ペイントでした。愛情ペイントさんの説明はわかりやすく、塗装も大事だが壁の修繕も大切であることなど非常に丁寧に教えて下さいました。自分たちの仕事に大変自信を持っていて仕事で勝負という様子が感じられたことでした。以上のことから安心してお任せできる業者さんであると思い、リフォームをお願いしました。担当した職人さんも良い方ばかりでとても好感が持てました。 出来上がりも大変きれいで満足しています。ありがとうございました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする