人気のクリア塗装で外壁がキレイに直って気分爽快!

静岡市葵区 和田様邸 (外壁塗装・屋根塗装)

施工後

施工場所静岡市葵区 和田様邸
施工内容■外壁塗装(キクスイ) ■屋根塗装(関西ペイント) ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2019/12/3~12/17
使用した塗料外壁:SPパワーフッソクリアー 屋根:アレスクールフッソ
今回のリフォームのきっかけは?外壁、屋根が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由私達の想いに寄り添って下さった。普通の業者さんは、否定からはじまります。「~はできません。」、「~は無理です。」その次に「当社の方が金額を下げ、安くやりますよ。」しかし愛情ペイントの稲葉親方様は違いました。「この柄、良い柄ですね。この柄を塗り潰してしまうなんて、もったいないですよ。」と私達の大切な家を褒めて頂き、想いや願いに寄り添って下さいました。嬉しかったです。高い技術力と信念。稲葉親方様は、「私達は職人です。私たちならできますよ。」まさにそれが答えでした。「手を抜くような工事は絶対にしたくない。」その信念に心を打たれました。1級建築塗装技能士を取得されている職人さんが多いのも安心できました。(五十嵐友清代表取締役様の信念にも共感させて頂きました。)

施工前

高圧洗浄

足場も組み終わり、まず最初に高圧洗浄を行います。外壁や屋根の塗装面にこびりついた汚れやカビ、チョーキング(外壁等を触ると手に付く白い粉の現象)を高圧の水流によって洗い落としていきます。
何故、高圧洗浄を行うかと言いますとお化粧の前の洗顔と同じで、表面の汚れを落とし、サッパリとしてから塗料を手塗りで塗っていきます。

コーキング打ち替え(既存コーキング撤去)

旧コーキングの撤去を行います。カッターでコーキングの端に切れ目を入れ、キレイにコーキングを撤去していきます。それでも端に薄く残ってしまったら、その残ったコーキングもキレイに取り除いて目地を空の状態にします。この後にプライマーも塗っていきます。

コーキング打ち替え(コーキング充填)

コーキング材にも様々な種類があり、和田さんのお家の外壁に合ったコーキングを使用します。そして先程プライマーを塗った目地に充填していきます。この時、コーキングの量が少なく、内部に空洞ができると剥がれの原因になる為、少し量を多くしてコーキングを充填していきます。

コーキング打ち替え(仕上げ)

先程、充填し終わったコーキングを鉄製のヘラ及びゴム製のヘラを使ってコーキングを均していきます。ちなみにこの均しの工程が職人さんの腕に掛ってきます。この均しをキレイに終えないと塗装後の仕上がりも不格好になってしまうからです。なので職人さんは、コーキングの打ち替え1つ1つの工程も丁寧に行います。これでコーキングの打ち替えは終了となります。

ケレン

ケレンとは、カワスキやマジックロンなどで旧塗膜を削ったりサビを落としたり、キズを付けることです。錆や旧塗膜の剥れ等が無くてもケレンは最初に行います。鉄部(主にトタン、屋根、鉄階段)の表面がツルツルのまま塗った際、すぐに塗料が剥がれてしまうからなのです。錆が発生していなくても必ずケレンを行い、鉄部にキズを付けます。キズを付けると言うと良いイメージがしないかと思われますが,これが基本中の基本。いくら良い材料を使っても下地処理を怠ればなんの意味もありませんからね。

外壁塗装

良い塗料を使って塗れば単純に先のメンテナンスは、伸びますが全てが良い塗料を使うとは限りません。なので職人の技量、知識を使って垂れや塗膜の厚み等しっかり見て、尚且つキレイに塗り上げていきます。

雨樋塗装

雨樋は、腐食はしませんが、陽に当たり続けて色褪せていきます。色褪せた雨樋は、景観的にあまり良くない為、外壁と一緒に刷毛でキレイに塗っていきます。

シャッターボックス塗装

シャッターボックスも雨樋や水切りと同じように一緒の材料を使用し、同じ色で塗っていきます。(色変えをする箇所もあります)最初に錆止め、プライマーを塗り、その後に中塗り、上塗りを行ってキレイに仕上げていきます。

屋根塗装

屋根は、太陽の光、雨風が一番当たるところなので屋根の塗装が一番、職人の腕の見せ所になってきます。10年先まできっちり持つよう責任もってしっかりキレイに塗り上げていきます。

アートペイント

こちらは、アートペイントで描かせて頂きました。アヒルとお花の絵になります。

お客様と記念写真♪

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

私達の想いに寄り添って下さった。普通の業者さんは、否定からはじまります。「~はできません。」、「~は無理です。」その次に「当社の方が金額を下げ、安くやりますよ。」しかし愛情ペイントの稲葉親方様は違いました。「この柄、良い柄ですね。この柄を塗り潰してしまうなんて、もったいないですよ。」と私達の大切な家を褒めて頂き、想いや願いに寄り添って下さいました。嬉しかったです。高い技術力と信念。稲葉親方様は、「私達は職人です。私たちならできますよ。」まさにそれが答えでした。「手を抜くような工事は絶対にしたくない。」その信念に心を打たれました。1級建築塗装技能士を取得されている職人さんが多いのも安心できました。(五十嵐友清代表取締役様の信念にも共感させて頂きました。)自社の職人さんに対する信頼とリスペクト。稲葉親方様は、「うちの職人は絶対に手を抜く者はいません。最高の素晴らしい職人ばかりです。」自分の会社の部下をここまで信頼し大切に思える上司のいる会社であれば、安心して任せられると思いました。望月陸様、笑顔がとっても素敵で爽やかな方でした。初めてお目にかかったその瞬間から、安心してお願いできる感じがしました。そして何より高い技術力で丁寧に施工して頂きました。特に、外壁の柄に合わせて、色を作り外壁の柄そっくりにペイントして下さいました。1個所や2箇所ではなく、何十か所も。その美しさに感動致しました。本当にありがとうございました。丹羽貴之様、温かく優しい雰囲気が、とても安心感が持てました。本当に隅から隅まで丁寧に施工して頂きました。とにかくお仕事の速さと正確さには驚きました。望月様もそうですが、丹羽様もさすが1級建築塗装技能士を取得されている職人さんであると、心から感動致しました。本当にありがとうございました。佐藤真弥様、優しい笑顔がとても素敵な方でした。今回の思い出にポストに絵を描いて頂きたくお願いさせて頂きました。佐藤様は、何度もイメージを考えて下さり、イメージ以上の素敵な絵を描いて頂きました。とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。本当に丁寧かつ、正確に行って頂きました。ほとんど何も気になる所もなく、ただただ技術の高さに感動するばかりでした。この度は、私共のわがままを沢山聞いて頂き、またその夢や想い叶えて頂きまして、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。望月様、丹羽様のお高い志と誇りを感じられます高い技術を持って施工頂きましたこと、本当にありがとうございました。そのおかげで、私共の家は、愛情ペイント様のお力添えにより、このように蘇ることができました。新築以上の美しさがあり、その姿に心から驚き、感動致しました。ご無理を申し上げる部分沢山あり、申し訳ございませんでした。この度、愛情ペイント様に施工をお願いさせて頂きましたことを、心から嬉しく思います。これからも引き続き温かなご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする