ベランダと外壁の塗り分けでハリのあるコントラスト

静岡市葵区 鈴木様邸 (外壁塗装・屋根塗装)

施工後

施工場所静岡市葵区 鈴木様邸
施工内容■外壁塗装(プレミアムペイント) ■屋根塗装(プレミアムペイント) ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2017/1/10~1/30
使用した塗料外壁:No.1 屋根:No.1
今回のリフォームのきっかけは?外壁、屋根が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由業者さんを決めかねていたのですが五十嵐さんの対応が良かったので決めさせて頂きました。

施工前

コーキングの打ち替えになります。まず始めにコーキングの役目と何故打ち替える必要があるのか説明します。外壁目地やサッシ廻りのコーキング材自体は、弾性ですが紫外線、雨風等により経年劣化し、コーキング材が硬化していまいます。
そして硬化したコーキングには亀裂が入り、その亀裂の隙間から雨水が外壁内部に入って雨漏りの原因になります。この雨漏りを防ぐために劣化したコーキングを打ち替えることになります。

微弾性フィラーを塗っているところです。 塗装表面にある細かなひび割れ、細かい穴等をカバーできるすぐれもの。これ一つで下地調整、下地強化機能があります。

中塗りは、下塗りと上塗りの中間に塗りつける層のことで強度と耐久性の向上の為に塗るものです。下塗り、中塗りと2回塗りで仕上げてしまうと本来の機能が失われてしまいます。通常より経年劣化が早く進んでしまいます。

中塗りの後に、鈴木さんの好みの色で塗装し、ムラやダメ(塗り残し)が残らないよう気を付け、塗膜を厚くし、より耐久性を高めます。そして鈴木さんに喜んで頂くよう、心を込めて仕上げ塗りを行っていきます。

屋根は、太陽の光、雨風が一番当たるところなので屋根の塗装が一番、職人の腕の見せ所になってきます。10年先まできっちり持つよう責任もってしっかりキレイに塗っていきます。

通常刷毛で塗装しますが、雨戸の溝の一本一本を塗り込んで行きます。端の方を最初に仕上げて、それから中の方を塗装していきます。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

業者さんを決めかねていたのですが五十嵐さんの対応が良かったので決めさせて頂きました。工事の間もその対応は変わらず、疑問は詳しく説明して下さり細かい所も気配りして頂きました。他の業者さんと比較する事はできませんが、丁寧な仕事をして頂いているのだろうと思います。10年~15年経ってもう1度やってよかったと思いたいです。ジェスの方々、短い間でしたがありがとうございました。アフターもよろしくお願いします。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする