錆が出ない、丁寧な手塗りで元通り♪

静岡 駿河区 ピュアスト小鹿様 (外壁塗装)

施工後

施工場所静岡 駿河区 ピュアスト小鹿
施工内容■外壁塗装(関西ペイント) ■鉄部塗装
施工時期2021/8/21~8/28
使用した塗料屋根セラMフッソ
今回のリフォームのきっかけは?屋根、鉄部が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由愛情ペイントのサイトを見て。榎田さんの感じの良さと見積りの金額。

施工前

ケレンとは、カワスキやマジックロンなどで旧塗膜を削ったりサビを落としたり、キズを付けることです。錆や旧塗膜の剥れ等が無くてもケレンは最初に行います。鉄部(主にトタン、屋根、鉄階段)の表面がツルツルのまま塗った際、すぐに塗料が剥がれてしまうからなのです。錆が発生していなくても必ずケレンを行い、鉄部にキズを付けます。キズを付けると言うと良いイメージがしないかと思われますが,これが基本中の基本。いくら良い材料を使っても下地処理を怠ればなんの意味もありませんからね。

鉄部の錆止め塗装になります。ケレンを施した箇所に錆止めを塗っていきます。
すぐに錆が出ないようキッチリ塗らせて頂きました!

屋根材を固定するボルトが錆てきて、そこから雨漏りが発生する可能性もあるため、ボルト部に樹脂製のキャップを取り付けます。

屋根の中塗り施工中になります。下塗り、中塗りで終わらせてしまう塗装屋さんも中には、存在します。ですがご安心ください愛情ペイントでは、必ず下塗り、中塗り、上塗りと3回塗りが基本となっております。この後に上塗りを行いますのでもう少しお待ちくださいね♪

屋根の上塗りの施工になります。
屋根の塗装が完了いたしました!キレイな屋根に大変身致しました。
錆止めについて一般的には、あまり知られていないのかもしれませんが錆止めは、「錆を止める」なのではなく、「錆の進行を遅らせる」ことです。
建材が鋼製である以上錆は必ず発生します。この錆止めという工程は、錆の進行を遅らせる為の工程です。中塗り、上塗りと塗膜を厚くし、できるだけ長く持たせるということになります。
鉄部中塗りの施工になります。
階段とエントランスゲート鉄骨の塗装になります。
ダメが出ないよう、各箇所キレイに塗らせて頂きますね!

中塗りと同様の塗料を塗って仕上がりとなりますす。
中塗り、上塗りと2回塗ることによって、初めて適正な塗膜厚が確保され、その塗料の耐久性を十分に発揮されることとなりま

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

愛情ペイントのサイトを見て。榎田さんの感じの良さと見積りの金額。工事中は、お世話になりました。仕上がりは大変満足しております。職人さんも丁寧に進捗業況を教えて頂いて安心出来ました。こちらの要望を言って、精一杯やらせて頂きますと言って頂いた時に榎田さんに
お願いして良かったと思いました。また、何年後かにお願いする時は、愛情ペイントさんでお願い致します。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする