人気色のベージュで塗り替えて雨汚れが目立たなくなりました!

静岡市駿河区 竹田様邸 (外壁塗装)

施工後

施工場所静岡市駿河区 竹田様邸
施工内容■外壁塗装(関西ペイント) ■鉄部塗装 ■木部塗装
施工時期2020/2/17~2/29
使用した塗料外壁:セラMフッソ
今回のリフォームのきっかけは?外壁が劣化してきていた為
愛情ペイントを選んだ理由外壁の汚れなど色々と気になるところもあり、外壁塗装はいつか必要であると感じておりました。周囲のお家もどんどん塗り替え工事が行われ、どこに頼もうか考えておりした。そんな折にチラシが愛情ペイントのチラシ入ってきて榎田さんに来て頂きました。仕上がりのキレイさや説明の丁寧さに契約までとんとん拍子に話が進みました。

施工前

外壁下塗り

シーラーを塗布しているところです。下塗り材のシーラーとは、外壁の下地作り及び下塗りが終わった後の中塗りとの密着性を高める材料です。

外壁中塗り

中塗りは、下塗りと上塗りの中間に塗りつける層のことで強度と耐久性の向上の為に塗るものです。下塗り、中塗りと2回塗りで仕上げてしまうと本来の機能が失われてしまいます。通常より経年劣化が早く進んでしまいます。

外壁上塗り

中塗りの後に、竹田さんの好みの色で塗装し、ムラやダメ(塗り残し)が残らないよう気を付け、塗膜を厚くし、より耐久性を高めます。そして竹田さんに喜んで頂くよう、心を込めて仕上げ塗りを行っていきます。

雨樋塗装

破風も雨樋や雨戸も同じように一緒の材料を使用し、同じ色で塗っていきます。(色変えをする箇所もあります)最初に錆止め、プライマーを塗り、その後に中塗り、上塗りを行ってキレイに仕上げていきます。

軒天中塗り

軒天を塗る際、まず始めに隙間や穴等が無いか確認します。もしも、ありましたら軒天を新しく張り替えるか、専用の材料で軒天の隙間を埋めていきます。その工程を行い、中塗りに入ります。中塗りは、防カビなどが付いている材料で塗っていきます。外壁、屋根とも違う材料を使います。

軒天上塗り

上塗りも中塗りと同じ材料を使い、塗っていきます。一人は刷毛で隅角を塗り、もう一人は表面をローラーを転がして塗っていきます。隅角を塗る人が遅いと表面を塗る人の手が止まってしまうので隅角を塗る人は、スピードが必要になります。そしてお家の軒をグルっと回り、キレイに仕上げたら終了となります。

施工後!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

外壁の汚れなど色々と気になるところもあり、外壁塗装はいつか必要であると感じておりました。周囲のお家もどんどん塗り替え工事が行われ、どこに頼もうか考えておりした。そんな折にチラシが愛情ペイントのチラシ入ってきて榎田さんに来て頂きました。仕上がりのキレイさや説明の丁寧さに契約までとんとん拍子に話が進みました。工事に来られる方は、皆さん礼儀正しくとても丁寧に作業され、毎日キレイになっていくのを楽しみに眺めておりました。とてもキレイな仕上がりになりました。このキレイな状態が長く続きますように大事にしていきたいと思います。今後とも末長くよろしくお願い致します。

外壁、屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の愛情ペイントをお尋ねください。

今すぐお電話をする