サイディングボードのリフォームはどうするの?

最近の新築住宅は、窒業系サイディングボードを外壁に採用している住宅が増えてきています。

新築時の設置費用、材料調達が安く済む、施工が簡単、時間もかからない、というのが理由です。

我が家も窒業系サイディングボード外壁です。
サイディング外壁は“半永久的にもつ建材である”として売り出されていました。
が、実際は現場で住宅に合わせてカットした切断面から吸水したことによる劣化

またはサイディングボードの表面の劣化によって吸水してしまいボードに反りが生じるなど

リフォームが必要になってくることも少なくないのが現実です。

「窒業系」=いわゆる焼き物なので、吸水すると伸縮し、割れることもあります。

気温差などでひび割れを起こすこともあります。
また、サイディングボードとサイディングボードの間の「繋ぎ目」の役割を

果たしているシーリングは劣化が目立ちます。

窒業系サイディングにしたからといってメンテナンスが一切不要!と言う訳では決してありません。

長持ちさせるために、窒業系サイディングボード外壁のリフォームは約18年~20年に1度必要とされています。

リフォームの仕方としては、以下の方法があります。

1.張り替える

サイディングボードを張り替える場合は、既存サイディングボードを撤去して新しく貼りつける

という方法よりも、いまあるサイディングボードはそのままで上から新しいサイディングボードを貼る

という方法が安くあがります。

ただ、下地となるサイディングボードに反りがある場合はおすすめできません。

下地のひび割れやさび等は補修がききますが、反りの補修というのはなかなか難しいものがあります。

その上から新しいサイディングボードを設置するのはどう考えてもハイリスクです。

2.塗装する

サイディングボードの張り替えよりも安く済む方法です。

張り替え無くてもサイディングの上から再塗装すると、はっ水性等外壁としての性能をを蘇らせることができます。
サイディングをはがして、塗装ということも出来なくはありませんが、あまり行われていないのが現状です。

今すぐお電話をする