養生(ようじょう)ってなんですか?

塗装工事では、仕上げ部分以外にシートを敷いたりテープを貼って、塗料の飛び散りを防いだり窓やサッシ以外にも、車や庭木をビニールやシートで覆うことを養生と言います。養生は、マスキングとも呼ばれています。

マスキングテープと言えば聞いたことがある方もいると思いますが、養生にはそのマスキングテープなどが使われます。ガムテープやセロハンテープでは粘着力が強すぎて、塗装面を傷めてしまうため使われません。養生の仕方が、塗装の仕上がりに大きく影響します。雑に作業をしてしまうと塗装する部分としない部分の境界線がきれいに出ません。

養生のコツは、養生テープを真っ直ぐに貼ることです。建物には凹凸があるので、「真っ直ぐに貼る」ということが意外と大変な作業になのです。養生を丁寧にやるのとやらないのとで、仕上がりが格段に変わります。こだわっている職人や優良業者であれば、まず養生をしっかり行うはずです。

こちらのコラムを見て興味をお持ちになったり、わからないことがございましたら、ぜひ愛情ペイントにご相談ください♪

今すぐお電話をする