外壁塗装を依頼する際の注意点

塗装店に現地調査に来てもらい、相見積りを取ったのはいいけど、どういった部分を選ぶポイントにしていいのかわからない。というお声をお客様から耳にすることが多いです。確かに外壁塗装は頻繁にするものではないので、どこに着目すれば良いのかわかりづらいと思います。そこで、外壁塗装を依頼する際のチェックポイントをお伝えいたしますね。

———————————————–——–——–——–——–——–
ポイント1. 見積費用の詳細な内訳の記載がありますか?
———————————————–——–——–——–——–——–

塗装店から内訳が一式何万円とざっくりとした記載のみの見積書が上がって来たら要注意。現地調査で細部まで確認をせずにざっくりと目視しただけで見積りされている可能性があります。作業面積や作業項目ごとの詳細内容が記載されており、使用する塗料のメーカー名・品名についても詳しく表記してある見積書は透明性が高く、とても信頼できるものです。また、塗替え以外でも修理が必要な箇所があれば事前説明があり、費用がかかるようであればその旨見積りに記載している塗装店の方が安心できますね。後々故障が発見されて、追加で費用を請求されることもありませんよ。

———————————————–——–——–
ポイント2. 施工後の保証はありますか?
———————————————–——–——–

外壁塗装では、完成直後はきれいな状態で問題なく見えても、塗替えて数年経過して不具合が発生するケースもあります。塗料が起因の不具合ももちろんありますしどれだけ丁寧に塗替えしていても、不具合が発生する可能性はゼロとは言い切れません。こういったケースに対応するため、独自に施工に対する保証を設けている塗装店もあります。塗替え完了後に、保証書を発行するタイミングも塗装店によって変わると思いますので、依頼する前に確認しておいた方が安心できますね。良い塗装店を選ぶことが、お家の塗替えを成功させる一番の近道になります!

こちらのコラムを見て興味をお持ちになったり、わからないことがございましたら、ぜひ愛情ペイントにご相談ください♪

今すぐお電話をする